ロゴ作成で自社サービスや商品に誇りを持つ

ショップ経営は、ネーミングも大切。

ネットショップなら、ロゴやバーナーといったサイトデザインに集客の理由がある場合が多く、人気のショップはついつい何度も買い物したり、見に行ったりという魅力のあるデザインになっています。

ロゴ作成でいうと、アマゾンのロゴは、一度見ると忘れられない、わくわくさせてくれるデザインというだけでなく、会社がサービスに対して持っているモットーがわかるようなデザインになっています。

アマゾンのスマイルマークは、AからZまでにラインが引かれていて、欲しいものはなんでもあるという意味だそうです。

こういう風に、ロゴはつきつめれば、会社の方針のようなものが盛り込まれていて、さらにそれが洗練されたデザインになっていると、完成度が高いものになるという解釈です。

一方日本には古くから屋号や家紋があり、それぞれの家の仕事や地名、先祖の名前などにちなんだマークがありました。

ロゴ作成は「それ風」のデザインのものが多くありますが、一度自分が始める商売と、そのモットーを整理して、それをデザイナーに依頼するときに説明してみるのも、おもしろいロゴ作成につながります。

こういった意味のあるロゴや、長く愛されるロゴの作成はビズアップにおまかせです。

今までのデザイン実績も、在籍しているデザイナーも豊富なので、必ずこれぞというロゴを作ることができるでしょう。【ビズアップのご案内はこちらへどうぞ】